忍者ブログ
主に『蒼空のフロンティア』での事を細々と書いてます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外は雨ですが、ずっと胸につかえていたものが取れた……
そんな気分になりました、【十二の星の華SP】女王候補の舞
感想っぽい記事です。

リアクションの内容としては、非常に世界観や
クイーン・ヴァンガードとミルザムへの認識を
きちんと正せる内容だったのではないかな……と思います。
巷で飛び交う誤認には、こういったゲームに参加するに際して
世界を理解し愛したい者としてはかなり辛い現状でしたので……
よく知らないのに、他の人の意見を鵜呑みにしてしまうって危険ですよね。
特に身内・親しい人達で固まって、
違う考え方を耳に入れられない状況ですと余計に。
これは決して他人事ではなく、自分も知らない事に関しては
きっとそうなってしまうと思うので、気を付けていきたいところです。

さて、コユキのアクションは有り難くも採用されていました。
(お義母さんは迷っている間に参加締め切り過ぎちゃってたり、
3rdは他の方と被ってる上にそちらの方が上手だったので以下略なのですが)
という訳で、アクションを掛けた対象はサジタリウスことアレナちゃんでした。
このアクションの原型、実は日陰に当選したらこういう事を
伝えようと考えていた内容でして(当時はもうちょい漠然としてましたが)
落選&リアを見て悲しい思いをしたというか、
自分の運を呪ったというかそういう感じだったので
もう一度挑戦する機会を得られたというのはPL的にも凄く嬉しい事でした。
日陰からSPに至るまで、考えて煮詰め直す時間があったのも大きいですね。

とにかく日陰は、ガイドからアレナちゃんの様子(描写)が可哀想で……
彼女の取った行動は、逃げだとか自分の事しか考えられないのか、
と見る方がいても仕方ないんですが、凄く怯えて苦しんでいるような部分ばかりが
私の記憶には焼き付いて離れなかったんですよね……。
出来る事なら、なんとか解放してあげたかった。
十二星華だっていう事実は捨てられなくても。
というか、彼女は思いもしなかったろうけど
今の状況なら十二星華の立場逆に利用出来るんですよね。
嫌なものは嫌だって言えば良いし、大切なものを守る事も出来る。
というのをどう表現したものか悩んだり悩んだりー。
あの時は落選して、予約出来なかった事を悔いていた気がしますが
それがあった上での、今回の昇華に至ったのかなと思うところもあります。
ともあれ、アレナちゃんが少しでも笑ってくれて良かった。

追記は久々にアクション晒しとか。

いや、アクション見ればどれだけ川岸MSの腕前が
凄いかというのも分かるだろうなー、といいますか。
書き切れない部分も良い感じに膨らませて頂いたし、
凄く気持ちを汲み取って下さったなぁ……と感じています。
というか書ききれずに削ってるのに何故伝わったし!
と驚愕した部分もあったり……恐れ入ります。

今回はガイドからして、(自分と自キャラが)アクション掛け易い描写で
凄く助けられました。
いや、正直アレナちゃんとは殆ど関わりないですからね。
アドバンテージでいえば、百合園で関係を築いてこられた方には
全く太刀打ち出来ない。
被れば即没と思っていたので、蓋を開けたら吃驚状態ではありました。
コユキとしても、【慟哭】から始まって百合園のシナリオに
関わって来なければ、掛けられないアクションだったと思います。
あの文字数の中で、ちゃんと手順を踏まえるのはなかなか難しかった……
原型はほぼガイド公開日に完成していたのですが、
そこから殆ど毎日のように修正・推敲でうんうん唸ってた記憶が(笑)
ですが、改めてPCがこの世界で生きてきた足跡や
関わり・繋がりを思い返す良い機会になった気がします。

という訳で、アクションをば。

==========

アクション内容
▼プレイヤーの意図

(恥ずかしいので秘密でござる)

▼目的
【ホール】アレナ・ミセファヌスに会い、彼女に言葉を投げ掛け助力する

▼動機
舞踏会を地味に警備中。ティセラが現れ剣の花嫁のアレナが呼ばれる理由を察し、
呼びに行く口実で探しに行く

▼手段
アレナとは【慟哭】で闇組織と戦った際に顔合わせ+
神楽崎副団長の側にいるのを見掛けた程度だが健気な印象が残っている。

会えたら十二星華かどうかと、彼女の気持ちを確認した後
「だが、お前がそれを隠して苦しみ続けている事を知ったら、神楽崎副団長はどう思うだろう?」
と問う。
俺だったら悲しいし、信じて頼って貰えない自分を不甲斐なく思うだろうと。
パートナーに真実を打ち明ける事の大切さを伝え、後押しをしてやりたい。

パートナーアクション内容
 (ユニコルノ・ディセッテ)
▼行動内容

水色のドレス着用+髪を結い青い花飾りを着けます。

アレナ様とのお話は、他人の耳に入らないよう場所等に気を遣います。
「選択の権利は、あなたにあります」
ただ、もう逃げ場はないかも知れません…
せめて、アレナ様が十二星華公表をお嫌な場合は
呼雪と一緒に逃亡を手助け致します。

ですが、自らの安息は自身の手で掴むもの。
どうかご自分と優子様を信じて欲しいと願います。
立ち向かうなら、力及ばずとも付き添わさせて頂きます。

==========

ユノにドレスの説明書いてあるのは、ほらその、一応ぱーちーなので……
しかし、ペリフェラルが始まった頃には
「十二星華? 興味ないね」という感じだったのに、
気付いたら関わりまくっているというか。
実は十二星華でした! って子が多過ぎるのか(:D)rz
もうね、ホイップちゃんの時はステシで薄々思ってましたが
確定した時はPCもPLも凄いショックでしたし。
あ、今回のリアを踏まえて、アレナちゃんに感情設定したものの
エメネアちゃんはどうしようか悩んでます。
今後関わるかどうか謎ですし……
もう村上MSのシナリオでの登場は望めないのかしら。

で、多分アクション書いてる時も思ったんですが
コユキの好きな異性のタイプって多分アレナちゃんみたいな子なのね、と思いつつ
文字数と格闘して健気な印象とかいう部分を最後まで残した覚えが。
何かそういう傾向はあるような気はしてましたが、
地味で大人しくて健気で守ってあげたくなるような子が好きなんでしょうね。

……PLも予想外なくらい早々に売れてしまったので、
全く使う事のないだろう設定が増えただけですが……。

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
いのうえ
性別:
女性
自己紹介:
その辺のPBWに出没中。
ものぐさ星人なので、
あまり期待しないで
くだされ……。

使用キャラ:
【蒼フロ】
MC/早川 呼雪(開封注意)
LC1/ファル・サラーム
LC2/ユニコルノ・ディセッテ
LC3/ヌウ・アルピリ
LC4/マユ・ティルエス


蒼フロメモ:
鏖殺寺院関連NPC
最新CM
[06/06 エメPL]
[06/05 いのうえ]
[04/04 朱PL]
[03/05 エメPL]
[03/05 エメPL]
バーコード
ブログ内検索
   
ついったー試験運転中
Copyright ©  -- PBW徒然記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]